シーズンレスな「ホワイト&ブルー」

J.Crew 2017春夏NYコレクション
BANANA REPUBLIC 2017春夏NYコレクション
J.Crew 2017春夏NYコレクション

 季節感にとらわれない「シーズンレス」のスタイリングが加速する。夏が定位置だったマリンルックもオールシーズンへと居場所を広げる。クリーンなホワイトや涼やかなブルーのコントラストは若々しさを押し出す17年のトレンドにマッチ。花柄と並んで、ヒットが確実視されるストライプ(縦縞)柄はシャープな印象を引き立てる。おなじみのボーダー(横縞)は海辺の気分も運んでくる。世界的にビーチカルチャーが街着に持ち込まれる中、マリンモチーフの出番も増えそう。ドット(水玉)柄やチェック柄はシーンを選ばずに着やすい。人気が続くオフショルダーと組み合わせれば、伸びやかなヘルシーセクシーを表現できる。

* * *

 17年の流行色としてはイエローグリーンが発表されている(パントンによる)。サステナビリティー(持続可能性)や快適さ、オーガニックといった志向になじむ色と位置づけられていて、流行色にも消費者マインドが反映されていることが分かる。女っぽさやガーリー感、若々しさなどが主なテーマになる17年は、まとう色でも前向きで健やかなイメージを醸し出していきたい。

文・写真/宮田理江