(C) Tomo/PIXTA

 桃井かおりさんが今年の1月に結婚していたことが、10月17日に明らかになりました。報道によると、お相手は2歳年上の音楽プロデューサーで、2人が初めて出会ったのは桃井さんがまだ9歳の時だったそうです。時を経て、数年前に共通の知人を介してアメリカで再会。事実婚状態であることを桃井さん自身が明らかにしていました。19日に放送されたフジテレビ系列の情報番組『ノンストップ』では、昨年収録された桃井さんのインタビューを再放送。「70になる前にはウェディングドレスを着たほうがいい(かと思っている)」「別れる気がしない」と語っていた桃井さん。今年の4月に64歳の誕生日を迎えた桃井さんですが、その直前に63歳で、宣言通り結婚したようです。

絆婚、電撃婚、子連れ婚。over50の結婚にはたくさんのキーワードが

 桃井さんのように、事実婚を経て熟年婚をしたのが夏木マリさん。2011年5月に2歳年上のパーカッショニスト・斉藤ノヴさんと入籍したことを発表。夏木さん59歳の時でした。2人は2007年に事実婚状態であることを明らかにし、自分たちのことを籍にこだわらない「フランス婚」と表現していましたが、東日本大震災をきっかけに正式に結婚。家族や夫婦の絆を考えて結婚したというコメントから「絆婚」とも呼ばれました。なお、斉藤さんは前妻と死別しており再婚ですが、夏木さんは初婚です。