日経xwoman

マステでもOK ぐっすり眠れる「口閉じテープ」【日経ヘルス18年1月号】

あおむけで口呼吸すると気道が狭くなりやすい

あおむけで口呼吸すると気道が狭くなりやすい
あおむけで口を開けると、舌はのどの奥に落ち込み、口蓋垂(のどちんこ)が気道を塞ぐように垂れ下がる。眠ると舌を支える筋肉の緊張がゆるむため、さらに気道は圧迫される。この状態で呼吸して、気道が震えて音になったものがいびき。気道が完全に閉塞すると、無呼吸状態になる
閉じる