お金を預けると、地元特産品や公式戦チケットをもらえたり、お得に旅を楽しめたり。そんな、お楽しみ気分を味わえる定期預金を一挙紹介!「懸賞付き定期預金で、おいしいものや欲しかったものが手に入れば、金利に換算してもかなりお得」(FP深野康彦さん)。しっかり貯めて夢までゲットしちゃいましょう!

記事中の金利はいずれも2015年9月18日時点。税引き前のもの。

旅行積み立て

 大手旅行会社や航空会社で扱う。目標金額と積立期間を決めて積み立てる。満期時に「サービス額」が上乗せされ、自社で使える商品券や旅行券で受け取る。中途解約の場合、それまでの積み立て額と積み立て期間に応じたサービス額を合算した金額に相当する旅行券で返却されるのが一般的。

*1 積み立て額はいずれも指定の金融機関からの引き落とし。*2 サービス額率は、満期時の「サービス額」を積み立て総額に対する金利として年あたりに換算。*3 積み立て回数が6~11回の場合。*4 積み立て回数が12回の場合。*5 1年目の場合(2年目以降は年2.5%)

百貨店の積み立て

 年会費無料の友の会に入会し、毎月一定額を半年か1年間積み立てる。するとボーナス分が加算されたお買い物カードや商品券を受け取れる。中途解約の際には、それまでの積み立て額を返金されるケースが多い。

*6 入会は各店の友の会カウンターで申し込む。*7 積み立て額は指定の金融機関から引き落としか、各友の会カウンターで直接入金することもできる。*8 各百貨店の回答

これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。