どれくらい安くなる? 乗り換えはカンタン? 実際に格安スマホに替えた人に聞きました。

家計を見直して携帯代の削減を決意! 年6万円を趣味の旅行に

牧 奈緒子さん(仮名・32歳・IT・SE)
家族でauの携帯をずっと使ってきたが、携帯代を安くしようと一念発起。2016年10月に格安スマホ「mineo(マイネオ)」に乗り換えた

 16年間使い続けてきたauを昨年解約し、格安スマホに乗り換えた牧奈緒子さん。「趣味の旅行や観劇にお金を使えないかと、家計を見直したんです。携帯代が毎月8000円ほどかかっていて、ここを削ろうと」。

 乗り換えた後も、auで購入したiPhone6を使い続けると、新たな端末代は不要。「mineoはau回線に対応していて、それが可能でした。乗り換えがラクそうだと思い選びました」。

 自分でauの窓口に連絡してMNP予約番号をもらった。mineoの申し込みは、面倒な手続きを代行してくれるヨドバシカメラで頼んだそう。「データの引っ越しや、アプリの再設定が不要なところも、今まで使っていたiPhone6を継続して使うメリット。申し込み後、ヨドバシカメラで受け取ったSIMに差し替えて、インターネットの利用設定をしたらすぐ使えましたよ」。

 auの携帯メールは使えなくなるため、今はGメールで代用する。「家族や友達とのやりとりは、LINEやショートメールで十分だったので、不便は感じていません」。年間6万円の削減には大満足。年末には早速、旅行を楽しんだ。

MNP転出手数料3000円、事務手数料3000円のほかに、2年契約が終わる1カ月前に解約したため契約解除料9500円と端末代(24カ月分割の残り)を支払った
節約したお金で年末に旅行を楽しんだ。写真は、鹿児島県の開聞岳登山(中央)と、宮崎県高千穂峡の真名井の滝(左)。mineoの専用のSIMカードを、自分のiPhoneに差し込み、簡単な設定をすればOK!(右)

写真/小野さやか

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

■ 雑誌(紙版と電子書籍版)
日経BP書店で購入する
AMAZONで購入する
楽天ブックスでで購入する
セブンネットショッピングでで購入する
日経ストアで購入する
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店、ネット書店で購入できます。