新年度に切り替わり、新しい環境や仕事にも慣れた時期。これから本格的に仕事に取り組んでいくために、自分への投資や自分磨きを考えている人もいるのではないでしょうか。日経ウーマンオンラインでは、新年度の仕事と生活に関するアンケートを実施。ステップアップする上で何を意識しているのかを聞きました。

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2018年1月31日(水)~2月15日(木)
◎有効回答者数:210人

新生活! 目標とする人は? どのようにステップアップしていきたい? (C)PIXTA

「ここには投資を惜しまない」という持ち物は?

 社会人として、どんな物に対して「お金をかけていい」と考えているかを聞きました。1位は「靴」(41.4%)、2位は「財布」(39.0%)という結果に。続いて、3位はカバン(38.6%)、4位は時計(37.6%)――となりました。

 これらは持つ人の品位や立場を表すアイテムでもあるので、「いい物を持ちたい」という意識は高いようです。

社会人としてお金をかけたい物は?(複数回答、n=210)
「お金をかけてもいい」と思うアイテムは、靴、財布、カバン、時計という結果に

 続いて、新生活のタイミングでどのような物を新調するかを尋ねてみました。きっかけは、「春だから」「心機一転したい」「新しいことに挑戦したい」など、さまざまです。

いつもよりワンランク上のブランドの新作コスメを予約。発売日までウキウキが止まりません(24歳)

基礎化粧品一式です。28歳になってお肌の曲がり角を感じ、アンチエイジングをしていこうと思うようになりました(28歳)

心機一転したかったのと、人前でプロジェクト管理や打ち合わせをすることが多くなったので、少し高級な手帳を購入しました(26歳)

一足もピンヒールは持っていなかったので、6cmのピンヒールに挑戦。春に向けて、リボン付きを買いました(25歳)

今までと違う洗剤や柔軟剤など生活用品をまとめ買いしました。気持ちの切り替えに、香りが変わるのもいいかなと思います(36歳)

今年頭に転職しました。新たな職場になるに当たり、心機一転したくて財布を買い替えました(28歳)

女性の生き方に関するテーマの小説など、本を20冊程度、まとめ買いしました(37歳)

夫が使っていたユニセックスのブランドの腕時計を私のサイズに調整してもらい、使い始めました。定価で60万円くらいするものなので、大切に使います(33歳)

清水の舞台から飛び降りる気持ちで、以前から欲しかった高級筆記具を10万円で購入しました(38歳)