自分のキャリアプランを考えているか
キャリアプランをどの時期まで考えているか(キャリアプランを考えている人)
キャリアプランをどの時期まで考えているか(回答者全体)
キャリアにおいて最も大切だと思うことは

 派遣の求人・転職サイト「はたらこねっと」を運営するディップは、キャリアプランについて調査した結果を発表した。それによると、7割の女性がキャリアプランを考えており、思い描いているキャリアプランが具体的なほど、仕事の「安定」より「やりがい」を重視する傾向があるという。

 はたらこねっとの女性ユーザー416人に、キャリアプランを考えているか尋ねたところ、「具体的に考えている」が22.1%、「なんとなく考えている」が48.8%、「あまり考えていない」が29.1%だった。

 キャリアプランを「具体的に考えている」「なんとなく考えている」と答えた人に、どの時期まで考えているか聞くと、42.0%が「5年先まで」、29.5%が「3年先まで」、22.4%が「1年先まで」と答えた。回答者全体で見ると、過半数(51.9%)が3年以上先のキャリアプランを考えていることになる。

 キャリアにおいて最も大切だと思うことを尋ね、キャリアプランを考えているレベル(「具体的に考えている」「なんとなく考えている」「あまり考えていない」)別で比べたところ、キャリアプランを具体的に考えている人では「やりがいのある仕事・好きな仕事をしたい」(43.5%)をトップに挙げ、「安定した仕事につく」(38.0%)、「余裕のある生活をおくる」(10.9%)を上回った。

 一方、キャリアプランをあまり考えていない人は「安定した仕事につく」(36.7%)が1位、「余裕のある生活をおくる」(31.7%)が2位に続き、「やりがいのある仕事・好きな仕事をしたい」(17.5%)と大きな開きが見られた。

■関連情報
・はたらこねっとのWebサイト www.hatarako.net/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント