「ハッピー」「マネー」「美人」のすべてがかなう「マネー美人のための資産形成セミナー」を今年も開催!

2018年は、10月8日(月・休)に福岡、12月1日(土)に東京で開催。どちらの会場も開演前から多くのマネー美人を目指す働き女子が列を作った

親世代とは違う、お金との付き合い方

 働き女子にもなじみが深いSNSなどには、日々、膨大なデータが投稿されている。「それが、もはや当たり前になっているけれど、お父さん、お母さんの時代には、考えられなかったことですよね」と、第一部の基調講演をスタートした、生活経済ジャーナリストの和泉昭子さん。気づかない間に時代は大きく変化している、そんな激動の時期に「何が未来に通じて、どうやったらお金がふえるのか?」と、真剣に考える読者が、東京と福岡の会場で開催された「マネー美人のための資産形成セミナー」に集まった。

和泉昭子さん
生活経済ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー。メディアや講演活動を通じ、マネー、キャリア、コミュニケーションに関する情報を発信し、幅広く活動している。著書に『ウォール街の金融マンも学んでいる お金持ちになる心理学』(日本実業出版社)など多数

 社会の環境だけではない。健康寿命が世界でもトップクラスの日本では「人生100年時代」と言われ、「親世代」のように60歳で仕事を引退し、年金で思いのままに楽しんで暮らすというライフプランは根本的に見直さなければならないと和泉さんは語る。現在の年金制度では、たとえがんばって貯蓄しても、85歳を過ぎると赤字に転落する可能性が非常に高い。

第1部 将来のハッピーのために。今から始めるマネー美人への道
働き女子にとってこれまではほとんどなかった税制優遇も「つみたてNISA」や「iDeCo」で優遇が受けられるなど、時代の変化にはいい面もたくさん。柔軟な考え方が持てる女性は、そんな変化を楽しめるはず。そのうえで、「将来のハッピー」のためにお金を投じることができれば、幸せな未来を手に入れることができる

 「人生100年時代には、お金に働いてもらわないとなりません」と、投資の重要性を和泉さんは強調する。月々2万円でも、2%で運用するだけで、将来の資産は大幅に増えることをグラフで示し「これまでとは違う資産形成の方法」を提案する。

 ほかにも、これからを生きる女性のために「人生100年時代を乗り切るために必要なこと」として、和泉さんは考え方や生き方についても、時間ギリギリまでアドバイスしてくれた。