社長に関するクチコミ数ランキングTOP20

 転職クチコミサイト「転職会議」を運営するリブセンスは、転職会議に寄せられたクチコミ数にもとづいた「カリスマ社長ランキング」を発表した。1位は「ソニー」、2位は「日本マクドナルド」、3位は「楽天」となった。

 ランキング作成にあたっては、転職会議に投稿された158万件以上の従業員クチコミの中から、社長に関するクチコミを抽出し、その件数を企業ごとに集計した。社長に関するクチコミは他の項目と比べ1件あたりの平均文字数が多く、感情論よりも客観的なコメントが大半を占め、社内にいる人だからこそ気づく社長の長所あるいは欠点が垣間見られるという。

 具体的なクチコミを見ると、ソニーの社長については「性格は穏やかで優しく、仕事も丁寧に理論的にこなすタイプ。分かりやすい説明や高い英語力など、リーダーとしての能力も高いと思う」という声が聞かれる一方で、「会社を大きく方向付けることはできていないかもしれない」との意見もあった。

 日本マクドナルドは、「オンとオフの切り替えがはっきりしている。一人ひとりをよく見てくれていた印象がある」「良くも悪くも豪腕な経営。現場軽視と思われる施策も多かったように感じる」といったコメントが寄せられた。

 楽天は、「何があってもあきらめない姿勢を貫いている点が、社員に安心感を与え、士気を高揚させる」「先見の明があり、非常に優秀な社長だと思う」といった意見のほか、「かなりのトップダウン経営」との見方もあった。

 ランキングの4位は「ワークスアプリケーションズ」、5位は「シャープ」となり、以下「セブン‐イレブン・ジャパン」、「日本アイ・ビー・エム」、「富士通」、「パナソニック」、「トランス・コスモス」が続いた。

■関連情報
・転職会議のWebサイト jobtalk.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント