今年はどんなケーキでクリスマスを過ごしますか? たまには奮発して、誰もが驚く芸術ケーキを選んでみてはいかが? ホテルのクリスマスケーキの中から特に今年らしい逸品を厳選してご紹介します。2015年のトレンドは「びっくり箱」!

「ホテルに予約」でクリスマス気分をじっくり満喫

 ここ数年続く平日クリスマスイブ。年末で仕事は忙しいけれど、ケーキぐらいは「これぞ!」と納得のいくもので聖夜の気分を味わいたい。

写真/Shin@K(PIXTA)

 そこで、職場の近くや乗り換え駅付近でゲットするのではなく、わざと「回り道」して一流ホテルのパティスリーでケーキを買うことをおすすめしたい。

 事前予約したケーキを受け取りにホテルに足を運ぶ際は、この時期ならではの楽しみがある。ティーラウンジやバーのメニューにも、この季節限定のドリンクやススイーツが。イルミネーションを堪能したら、ワクワクと一緒に、ケーキを持って帰宅――それだけでも満ち足りた気分になれるはず!

今年のトレンドは「びっくりポン!」なギフトボックススタイル

 ホテルのクリスマスケーキには「これぞ当ホテルの伝統です!」という定番のクラシカルなケーキから、若手パティシエや女性スタッフがアイデアを出した「ちょっとアヴァンギャルド」な楽しいケーキまで、大きさや味のバリエーションもいろいろある。オブジェ的に楽しむ飴細工などと違って、クリスマスケーキには、心躍らせる美しいフォルムでありつつ、ホテル品質のリッチな味わいが求められる。ここだけの話、「このケーキ、作れば作るほど赤字ですよね?」というレベルのものが多いのだ。

 そんな中、今年目立ったのが「箱」スタイル。リボンのかかった箱を開けると中からコロコロとお菓子が出てきたり、花で埋まった箱の中に8種の味のプティガトーがぎっしり詰まっていたり、クレヨンのような10色のケーキが飛び出してきたり。「一つのケーキでいくつもの味が楽しめる」というのも、今年のクリスマスケーキのトレンド。みんなで楽しみたい。でも、独り占めして全部くまなく味わいたい。女心は揺れるのである。

 次のページから、見てびっくり、食べてびっくりな、ボックス型のホテルケーキをご紹介!