回転ずしやファミレスでも。男性との出会いも期待!

編集部:日経ウーマンオンラインの読者に実施した「女子会大調査2015秋」では、女子会はカジュアルレストランが一番多く選ばれていました。皆さんはどんなお店を選んでいますか?

水上:たまにはおしゃれなお店にも行きますけど、私は静かすぎても、うるさすぎても落ち着かないので、ほどよく飲んでワイワイ楽しめるお店を選びます。大衆居酒屋でもいいところはたくさんありますから。

水上倫子さん(仮名・35歳)
ビールが好きで、お酒に強い。2日に1回ペースで飲み会があり、女子会も多数。最近は日本酒にハマリ中。

浅田:そうですね、私はファミレスも使いますよ。飲めてご飯も食べられて、デザートもある。さらに、値段も安いから最高です!

本田:ワインが100円、なんてところもありますからね。

加藤:そういえば、回転ずしのボックス席は意外と穴場。おすしを食べながらチビチビ飲んで、ゆっくりできます。自分が食べたお皿の数も明確だから、お会計もラクだし(笑)。

須藤:最近は、牛丼屋で女子会というのもはやっているみたいですよ。

本田香奈さん(仮名・30歳)
好きなお酒はシャンパン・スパークリングワイン。年上の先輩女子と月に一度は飲み会へ。仕事の悩みはそこで発散!

一同:へ~!!(驚き)

須藤:私は、たとえ女子会であっても、素敵な男性との「出会い」は期待しちゃいます(笑)。だから、出会えそうなお店を探すことも。隣のテーブルの男性グループと一緒に飲むこともありますよね。

水上:ある、ある。独身女子で飲むときは、六本木など外国人が多いバーとか、隣の人と席が近いお店を選んでいますよ。私の場合、一緒に飲んで盛り上がっても、おごってもらって終わり……のパターンだけど(苦笑)。

加藤:そういえば、球場で野球を見ながら飲んでいるときも、ホームランが出て盛り上がると、近くの席のおじさんがビールをごちそうしてくれます。そういった出会いも女子会ならではですよね。

女子会プランは損!?……女子会のあるあるエピソード

――ちなみに、女子会の「あるある」ネタって、何かありますか?

加藤:女子会のお店を決めるとき、LINEでのやりとりで、「何でもいいよ」「どこでもいいよ」が続き、なかなか決まらないことはよくあります(苦笑)。

浅田:あと、女子同士って結構面倒くさい部分もありませんか? 「あの子がくるなら行かない」とか。

一同:あるある~!

本田:逆もありますよ。「あの子がくるなら行く」パターン。もう次から誘わないって思いますよね(笑)。

水上:そうそう。あと、女子会に友達と私の別の友達を誘って飲んだとき、その友達同士が仲良くなってしまうことも、よくありませんか?

加藤:あります! 先日、友達から「このあいだ、◎◎ちゃんと飲んだよ」と報告があって。それは私が紹介した友達同士。仲良くなってくれるのは、すごくうれしいんですけど、「私は、誘われないんだ」って(笑)。自分のいないところで飲み会をしていたりすると、ちょっと寂しいですよね。

本田:私の場合、友達がSNSで女子会の写真をアップし、タグ付けしてくれたのですが、実はほかの女子会でもまったく同じ服を着ていたんです。そのSNSを別の女子会の友達に見られたら、なんか気まずいですよね(苦笑)。「失敗した~」と思いました。

一同:(笑)。

須藤:あと、飲食店の女子会コースとか、女子会プランって内容が残念だったことはありませんか?  量が少しで物足りないことが多いから、女子会コースはあえて頼みません。

加藤:わかります。「ネットに掲載されている写真は豪華だけど、実際は全然違う」ってことはよくありますよね。お店の内装とか雰囲気も写真にだまされがちです。そういうお店は、もう行かないって思います。

水上:そうそう、ネットでお店を検索するときは、口コミとかもチェックする必要はありますよね。あと、年齢が上がると、未婚はグループのなかで私1人だけ、ということがよくあって。「いつ結婚するの?」とか、気を遣われるのがちょっとしんどいときも(苦笑)。

浅田:結婚していると、恋話から遠ざかってしまうので、聞きたいんですよ(笑)。でも、結婚しているかどうか、子供の有無、仕事をしているかどうかで、話す内容に気は遣いますよね。

加藤:やっぱり、失敗ネタとか笑い話が一番盛り上がっていいのかも。長く付き合って別れた彼氏が、もう別の人と結婚したとか(笑)。

一同:(笑)。