高尾山薬王院(高尾山から見る富士山)
大洗磯前神社(大洗海岸の神磯の鳥居)
箱根神社(芦ノ湖・富士山・箱根神社を含む景色)

 トレンダーズが運営する「ZEKKEI Japan」は、都内から日帰りで行ける「“ZEKKEI”初詣スポット 5選」を発表した。絶景を通して日本各地の魅力を世界に届けるZEKKEI Japanが選んだのは「高尾山薬王院」、「大洗磯前神社」、「箱根神社」、「日光の社寺」、「大山阿夫利神社」。2016年の初詣に参拝してみてはいかがだろうか。

 高尾山薬王院(東京都八王子市)は都内からアクセスの良い高尾山の山頂付近に位置し、山頂からは富士山を眺めることができる。空気が澄んでいる冬は特に絶景の鑑賞に最適で、ミシュランの旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星に選ばれたこともある高尾山の景色を堪能できる。

 大洗磯前神社(茨城県茨城郡大洗町)は太平洋に面した海岸に鎮座する。海に浮かぶ岩上に建つ「神磯の鳥居」が特に有名で、本殿・拝殿は県の文化財に指定されている。地元の人々に「大洗さま」と親しまれ、鳥居越しに、神々しい海からのご来光を拝める。

 箱根神社(神奈川県足柄下郡箱根町)は芦ノ湖のほとりに位置し、朱色の鳥居と富士山、芦ノ湖が組み合わさった箱根ならではの壮大な景色を作り出している。パワースポットとしても知られており、縁結びで注目される末社・九頭龍神社との両社参りがお勧め。

 ユネスコ世界文化遺産に登録されている日光の社寺(栃木県日光市)は、日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺の2社1寺で構成される。極彩色の建物や美しい神橋、重要文化財の総本堂など見どころがあり、冬しか見られない雪に包まれた景色は格別という。

 大山阿夫利神社(神奈川県伊勢原市)は、古来より雨乞いの神事が行われてきた大山の別名「あめふり山」が名前の由来とされる。富士山や丹沢山地といった山々や、江ノ島、伊豆大島まで見渡せる壮大なパノラマが眺められる。

■関連情報
・ZEKKEI JapanのWebサイト zekkeijapan.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント