2015年はどんな1年でしたか? 嬉しかったこと、苦しかったこと、やり遂げたこと……。さまざまな思いがあるのではないでしょうか。日経ウーマンオンラインでは、働き女子の皆さんに、「あなたにとっての2015年を表す言葉」をたずねるアンケートを実施。「仕事」「恋愛」「育児」などのジャンル別に、みんなの2015年をご紹介します。

【調査概要】
◎調査期間:2015年10月30日(土)~2015年11月30日(月)
◎有効回答数:719名

みんなにとって、今年を表す文字は?

「仕事」「学び」にまつわる言葉

 2015年は仕事に邁進した、仕事の上で転機を迎えたという方も多いのではないでしょうか。アンケートでも、会社への不満に「耐」えてひたすらがんばった人、転職で「脱皮」した人など、さまざまな働き女子の体験談が寄せられました。

「試行錯誤」…仕事が2年目に入り、新たな仕事が増えるなど大変な部分もありましたが、悩みながらとにかくやってみるような日々でした。(26歳)

「耐」…会社への不満に耐え、ステップアップのための勉強に耐える。(34歳)

「幸」…部署の人数が減り、仕事量が1.5倍になりました。慣れない4月は本当に忙しく心身ともに疲労しましたが、最近、自分の考え方が変わり、「何事も楽しもう」と思えるようになりました。(37歳)

「アップグレード」…仕事での考え方が変わってきた。今までは仕事を抱え込んでいたけど、不得意なことは後輩でも得意な人に仕事を振っていく方がスムーズで、自分にも余裕ができると気付いた。(33歳)

「波」…契約社員だが、正社員化に伴い体よく解雇に。現場からは求められフリーランスで働くこととなった。時代の波に流されている気がする。(33歳)

「変化を受け入れる」…昨年の秋に結婚し、2015年は私生活も働き方も随分変わりました。独身の時は「女だからといってナメられたくない、男に負けたくない」といった意地を張ってバリバリ仕事をしてきましたが、結婚後は家事との両立も考えなければいけないので、早く退社することも恐れず、変化を受け入れられるようになりました。(28歳)

「チャレンジ」…初めての海外出張を経験し、また、長期留学のため今年度一杯で今の会社を辞めたいということを、勇気を出して会社に伝えた。(26歳)

「change」…職を変え、転職先でも最近新たな業務を任せられているので、いろんなことが変わりました。特に海外の方とのやりとりは刺激になります。また、引っ越しして住む場所も変えました。環境が変わると気持ちもリセットされますね。(25歳)

「脱皮」…社会人になり13年目にして初めて転職活動を行い、転職できたので。34歳という年齢で諦めてくすぶっていたが、ダメ元でトライし続けたら、経験を買っていただけました。(34歳)

「新」…4月から大学院に入学し、数年ぶりの学生生活。今までの経験はほとんど生かせず慣れるのに苦労しているが、新しく得られることも多い。また働いていた時より自分の時間を有効に使えるので、充実した生活を送れている。(33歳)

「邁進」…40歳になる節目の年に、働きながら大学院に進学した。仕事・家庭・研究・プライベートとやるべきことがたくさんある中で、恐れずやりたいことをやろうと突き進んできたから。(39歳)