まめや金澤萬久「豆菓子詰め合わせ 福」
桂新堂「年賀状えびせんべい」
三原堂本店「干支上生菓子」
フェアリーケーキフェア「新春ベイクドパーティー」

 JR東日本グループの鉄道会館は、東京駅改札内地下1階「グランスタ」、改札内1階「グランスタダイニング」、および「セントラルストリート」において、「東京駅エキナカ 年末年始フェア」を2015年12月26日―2016年1月3日に開催する。年末年始の挨拶や帰省のお土産におすすめの、来年の干支「申(さる)」をモチーフにした期間限定スイーツや、新幹線車内やおひとり様で楽しめる「ミニおせち」を多数取り揃える。

 まめや金澤萬久は、東京駅舎を描いた豆箱入りのみたらし豆と、申を描いた豆箱入りの紅白豆を組み合わせた「豆菓子詰め合わせ 福」(2214円)や、金箔を贅沢に貼り、申型にカット加工したカステラ「金のかすてら・干支 申」(1350円)を1月中旬まで販売する(無くなり次第終了)。

 桂新堂は、干支や羽子板、凧など正月の風物詩のイラストと「今年もよろしくお願いします」のメッセージが入ったえびせんべい11枚入りの「年賀状えびせんべい」(1080円)を販売中(無くなり次第終了)。

 三原堂本店の「干支上生菓子」(800円)は、老舗和菓子店が練切で作った紅白のかわいらしい申の上生菓子2個セット。12月30日から販売する(無くなり次第終了)。

 フェアリーケーキフェアは、申やパンダなどのトッピングがかわいい、新春限定デザインのベイクドカップケーキのセット「新春ベイクドパーティー」(3000円)を12月26日から1月24日まで販売する。

 ミニおせちは、煮炊き屋本舗まつおか、築地竹若、マンゴツリーキッチン、加賀料理金茶寮がそれぞれこだわりの少人数用おせちを数量限定で用意する(税込1000円―1万2960円)。販売期間は各店舗によって異なる。

 またフェア期間中、グランスタ内「銀の鈴広場」では、申年にちなんで、浮世絵師・月岡芳年(つきおかよしとし)が晩年に描いた浮世絵の連作「玉兎 孫悟空(ぎょくと そんごくう)」を立体的に表現した館内装飾を設置する。

■関連情報
・鉄道会館のWebサイト www.tokyoinfo.com/
・グランスタのWebサイト gransta.jp/


取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント