○○抜き系ダイエットをしたことがあるか
○○抜き系ダイエットを行った感想は(○○抜き系ダイエット経験者)

 トレンド総研がまとめた女性のダイエットに対する意識・実態調査の結果によると、ダイエット経験者の7割が、特定の栄養素を抜いたり、食事を抜いたりする「○○抜き」系ダイエットをしたことがある。しかしこうした“引き算”のダイエットはストレスを感じる傾向が高いという。

 2015年にダイエットを行った20歳代―40歳代の女性500人を対象にアンケート調査を実施したところ、ダイエットに成功して目標体重に到達した人は2割未満(17%)にとどまった。そのうち、約3人に1人(31%)はダイエット終了後にリバウンドしており、リバウンドなくダイエットに成功することの難しさが浮き彫りになった。

 最近チャレンジしたダイエット方法は「炭水化物抜きダイエット」(44%)が最も多く、ほかにも「糖質制限ダイエット」(25%)、「プチ断食・ファスティング」(23%)、「夕食抜きダイエット」(20%)といった○○抜き系ダイエットが挙げられた。特定の栄養素を抜く、または食事を抜くダイエットをしたことがあるかとの質問に対しては、回答者の70%が「ある」と答えた。

 ○○抜き系ダイエットの経験者に感想を聞くと、83%が「ストレスがたまりやすいと感じる」、79%が「食欲を我慢するのが難しいと感じる」と答えた。また、「集中力が低下したことがある」(58%)、「便秘になったことがある」(51%)、「肌の状態が悪くなったことがある」(45%)といった声も聞かれた。

 回答者全員に理想とするダイエット方法を尋ねたところ、「無理なく続けやすい」(75%)が1位に挙げられ、「リバウンドしづらい」(65%)、「ストレスが少ない」(55%)、「3食しっかり食事を摂ることができる」(31%)、「ダイエットをしながら健康な身体作りができる」(26%)などの回答が上位に並んだ。

■関連情報
・トレンド総研のWebサイト www.trendsoken.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント