「リセブラン」の一滴セラピー(※1)で、疲れ目をケア

 ほっと一息つきたい時に、ほぐしたいのがパソコンやスマホを見続けていた疲れた瞳。そんな瞳の疲れを癒したいリフレッシュタイムには、目薬を使った「一滴セラピー」がおすすめだ。

仕事の合間にストレッチ。瞳の疲れもほぐして、リセットしよう

 ロート「リセブラン」は瞳の疲れをほぐし、瞳本来の白さを取り戻す、働き女子にぴったりな目薬。L-アスパラギン酸カリウムが瞳細胞の呼吸を促進し、角膜の代謝活性化をサポートするビタミンB6は疲れを緩和してくれる。他にも、凝り固まったピント調節機能をほぐすビタミンB12、充血を除去し透明感のある瞳へ導く塩酸テトラヒドロゾリンなど、瞳の疲れを癒すのに必要な有効成分を配合している。

 点眼する時のポイントは、点眼後、しばらく目を閉じて目薬を瞳全体にいきわたらせること。すぐにパチパチまばたきしてしまうと目薬が目からこぼれてしまう。「リセブラン」は、ワンタッチ式のキャップで開けやすく、自由な角度で点眼できるフリーアングルノズル(R)でメイクの上からでもさしやすい。

ロートリセブラン 【第2類医薬品】
効能・効果:目の疲れ 用法・用量:1回1~2滴、1日3~6回点眼してください。
※使用上の注意をよく読んでお使いください。

 また、ピンクのボトルは、上から見るとハートの形になっていて、ポーチの中に入れてもかわいらしいデザイン。使うたびに気分を上げてくれる。

 プレゼンを控えた外出前、楽しみにしていた食事会の前、SNS用に写真を撮る前……。目が充血していたら見た目も冴えなくて、どんなにキレイなメイクをしていても台無しになってしまう。だから、疲れた瞳のケアも大切な時間。

 疲れをほぐす「リセブラン」で瞳にも、ほっと一息タイムを。

※1 1回1~2滴、1日3~6回点眼

協力/ロート製薬