「doorsイメージアップ 変身塾」後編は、ファッション編をお届けします。「理想は、個性をアピールしつつも脚が長く見えるスタイル」と話す日経doors読者・小田島礼さんに、スタイリスト・瀬上裕香さんがアドバイス。全身をスラリと見せる小物使いやコーデのコツを伝授してくれます。
(上)変身塾 28歳「化粧濃くなる」は眉とハイライトで解決
(下)変身塾 28歳「服がシンプル過ぎ」無難脱出の着回し ←今回はここ

個性もアピールしつつ、大人の女性に見せたい

 ゲームクリエーティブ制作とエンタメコンテンツを使ったビジネスソリューションを提供するフーモアで、クリエーター向け人材サービス事業に携わる小田島さん。「シンプルすぎず、個性的だけどビジネスシーンで浮かないファッションが希望。脚を長く見せるコーディネート方法を知りたい」と言います。

身長161cm、普段はスカートが多いそう

落ち着いた色には、小物を差し色にしてメリハリ体型に見せる

1.脚長効果の高いストライプ柄を取り入れてみよう

小田島 洋服は着回しを考えて黒などのダークカラーを選ぶことが多いです。個性も出したいので、インパクトのあるデザインのものを取り入れることもありますね。

瀬上 今日のように上下同系色でそろえるときは、メリハリをつけるとスタイルアップできますよ。よりスラッと見せたいときは、パンツを取り入れてみては? 今回は、手持ちの黒トップスにハイウエストのテーパード型パンツを合わせました。いかがでしょう?